★☆★お店情報★☆★

◆魚介串焼 楽縁(たのえん)
◆住所:群馬県高崎市あら町116番地新井ビル2F
◆電話:090-2735-4908
◆営業時間:夕方6時から翌2時まで
◆月曜定休

2016年06月25日

別府温泉、地獄巡り

そして、そして、九州の旅も華僑に入って参りました。

この日、まちゃ姉の妹が会社を休んで別府温泉に連れて行ってくれました。

大型二種免許を持つ父がベタ褒めするほど車の運転が上手なデキる妹です。

まちゃ姉は子供の頃から、別府には過去にも何度か訪れた事があります。

勿論、マスターは九州自体初めてなので、地獄巡りも初体験です。






坊主地獄

先ずは坊主地獄から…

もうもうと湯気の立つどろどろした泥の中からボコっ❗ボコっ❗と、お坊さんの頭みたいな大きな泡が立つ坊主地獄…。

そこらじゅう地熱で蒸され、サウナみたい。





坊主地獄の坊主(僧侶)が頭を出したような様子を写真に撮るのは至難の技です。

やはり、上手く撮れませんでしたので、園内の様子をUPします。

子供の頃に来た時には、コンパクトに一箇所でいろんな地獄を一挙に巡れた気がします。

まぁ、何十年も以前の事なので、記憶も曖昧です。

◯◯地獄がこの辺り数カ所に点在し、周遊券を購入して、地獄巡りをすると、2時間くらいかかるんだそうです。

他にも海地獄、白池地獄、龍巻地獄など、いろんな地獄が観られます。





この辺りは大分県。

あちこちの山々の所々からもこもこと湯気が立ち、大きな木は生えずらい箇所があるそうな。


山の所々が禿げてるみたいに見えます。

群馬県も山々がたくさんありますが、それとはまた違った景色です。





泥風呂

坊主地獄を見ていたら、あの泥の中に入ってみたくなりまして…。

近くに泥風呂があるというので、行ってみました。

以前はもっと賑わっていたであろう温泉施設…。立ち寄り入浴もやってるので、チャレンジしてみました。

あれっ❓泥じゃないじゃん…。

と思いきや、入ってみると足元がどろどろです。

ナントも奇妙な感触…( ̄▽ ̄)

細くて、けっこう長い渡り廊下を裸でペタペタと歩き、露天風呂もありました。

硫黄の匂いも手伝ってなんだか野生的な気分になれるお風呂です。

身体の真底から温まりました。

んで、風呂上がりは、やっぱ珈琲牛乳でしょ❗








血の池地獄

別府の地獄巡りと言えば、代表的なのは血の池地獄でしょ❗

と、まちゃ姉は勝手に思ってます。

お土産店を抜けた先に血の池地獄があるわけですが、

このお土産店、なかなか面白いユニークなグッズが揃っています。

お店の入り口に鬼の首が鎮座しています。




この真っ赤な血の池地獄を見ると、何故かマスターのテンションは上がりまくり⤴⤴

お店の人に「血の池地獄で入浴出来ないんですか❓」

と、尋ねると、「入ったら、死んでしまいます。」

と真顔でお答えいただきました。

75°Cあるそうです。

マスターは、あの真っ赤なお湯に浸かってみたいんだそうです。

別府、楽しい〜♬




Posted by まちゃ姉 at 12:00│Comments(2)
この記事へのコメント
血の池地獄、湯気の出方や赤な色とすんごい〜!
地獄めぐり、まさに毎日が地獄…ですね。
で風呂上がりは牛乳、いやビールも良いですよね^_^
Posted by 渚カヲル at 2016年07月02日 21:54
地獄巡り、高崎山、別府冷麺とけっこう面白かったんです♬
あと、海たまごっていう水族館❓的な建物もあったりして、別府温泉、楽しい町でした。
機会があったら、カヲルちゃんも一度行ってみてね。
Posted by まちゃ姉まちゃ姉 at 2016年07月07日 21:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
別府温泉、地獄巡り
    コメント(2)