★☆★お店情報★☆★

◆魚介串焼 楽縁(たのえん)
◆住所:群馬県高崎市あら町116番地新井ビル2F
◆電話:090-2735-4908
◆営業時間:夕方6時から翌2時まで
◆月曜定休

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2016年10月14日

『楽縁』6周年‼️

こんにちは〜(〃^∇^)o彡☆

たまには、『楽縁』の話題もお届けします。
◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆ *o



『楽縁』6周年‼️
おめでとう〜(_≧Д≦)ノ彡☆

っつう事で、みなさまのご愛好のおかげで、2016年10月で『楽縁』が高崎にオープンしてから6年が経ちました。

「このオレが高崎で、居酒屋始めて5年以上継続しているなんて奇跡だっ❗️」

と、マスター談(笑)

おかげさまで、7年目を迎えることが出来ました。



新橋のお仲間から立派なお花が届きました。

『楽縁』マスターは、高崎に来る前は東京の新橋の居酒屋の店長さんでした。

その時の新橋のお仲間達から立派なお花が届いたのです。

つるさん、うららちゃん、山ちゃん、おかけん、かよちゃん、他…

新橋を去ってから6年も経つのに未だに忘れないで居てくださって、みなさま本当にありがとうございます。

感謝〜〜★。*†*。☆。*†*。★。*†*。☆。*†*

いつかまちゃ姉もマスターと一緒に新橋巡りをしてみたいものです。

新橋のみなさんには、高崎に何度か遊びに来てくださっていますが、また何時でも遊びにいらしてください。

高崎の澄んだ空気と山々の景色と温泉♨️

都会の喧騒を忘れリフレッシュ出来ますよ(o´艸`o)ァハ♪

勿論、『楽縁』のマスターにも会いに来てくださいね(●⌒∇⌒●)
  


Posted by まちゃ姉 at 12:18Comments(0)楽縁

2016年10月03日

山人音楽祭 2016‼️

みなさまこんにちわ(。ⓥдⓥ)ノチワーン♪

もう10月になってしまいました。

今年も残すところあと2カ月なんですね。早いものです。

9/24に前橋ヤマダグリーンドームにて開催されました『山人音楽祭2016‼️』に
『楽縁』の音楽好きのお客さん中Gと参戦してましたので、その時の模様をお送りします。



山人音楽祭 2016‼️

昨年は開催されなかった群馬ロックフェスティバル。

今年から山人音楽祭と、改めて開催されました。

9月は雨続きでしたが、この日はなんとか雨は降らずに良かったです(*⌒∇⌒*)

高崎駅東口より往復¥500でシャトルバスが出ています。

グリーンドームの直ぐ横まで送ってくれます。断然便利です❗️

県外のお客さんも、帰りの新幹線のアクセスを考えると、行き易いですよね。



赤城ステージ

メイン会場である赤城ステージ。

普段は競輪のバンクなのでしょう。

広々とした会場にデッカいステージ。

沢山のお客さんで埋め尽くされ、大変な盛り上がりです。

常識ですが、会場内でのアーティストの撮影は禁止です。

会場の雰囲気が伝わればいいな〜(⌒-⌒; )
ということで、撮影してみました。



フードコーナー

野外に白いテントがたくさん並んでいます。

フードブースです。

長雨の影響で足元はグチャグチャドロドロで、ぬかるみのせいで、椅子もテーブルもあまり出ておらず、食事をするのには過酷な状況でした…(_ ̄■ ̄_)

そんな中、ソーキそば、メキシカンポテト、ソーセージ、生ビールで中Gと乾杯♬

フェスですもの、一杯ひっかけなきゃ❤︎

後で喉が渇いてから、かち割りレモンサワーなんかもいただきました。

少々割高な気もしますが、お祭りですからね〜(⌒-⌒; )



榛名ステージ

階段を降りて行くと榛名ステージがあります。

オールスタンディングのLIVE会場。

演奏するアーティスト達とより近く、一体感を楽しめる空間です。

「オレらのバンド今日初めて見た聞いた人、手上げてみて〜❗️」ボーカルが叫びます。

「は〜〜いっっ‼️」ってかなりの数のお客さん達が挙手。

「ハイっ直ぐ降ろして‼️凹むから❗️」

なんて言いつつ、演奏が始まると、みんなノリノリ❗️

元々ファンのお客さんはもちろんのこと、初めて目にするバンドでも、イキナリ楽しめる。

これぞまさにフェスの醍醐味❗️

みんなでタオルを振り回したり、ステージからビーチボールが飛んで来たり、ウカウカしていられません。

アーティスト達もお客さんと一緒に楽しんじゃうシステムなんですね。



妙義ステージ

フードコーナーの脇の野外ステージが妙義ステージ。

待ってました❗️竹原ピストル様★

本日のまちゃ姉の目的でもある竹原ピストル様。

相変わらず、熱い唄と彼独特のアコギの演奏は観る者の心を撃ち抜きます。

初めて見聞きした中Gもすっかりヤラレたようで、「彼のLIVEがあったら、行こうね。」
と誓い合うのでした。

赤城ステージ、榛名ステージ、妙義ステージと、各会場はそれぞれに違う雰囲気でそれぞれに楽しめました。

一日中LIVEのを楽しんだワケですが、このようなLIVEフェスティバルは一年に一度で充分満足な40歳代だったりするのでした。
  

Posted by まちゃ姉 at 14:06Comments(1)日記