★☆★お店情報★☆★

◆魚介串焼 楽縁(たのえん)
◆住所:群馬県高崎市あら町116番地新井ビル2F
◆電話:090-2735-4908
◆営業時間:夕方6時から翌2時まで
◆月曜定休

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2015年05月31日

高崎市民必見❗

こんばんわ(*^◯^*)
5月も今日で終わり…。早いものです。
まちゃ姉、2015年の5月はブログ頑張りました。という思い出に5月最終日の今日も記念に投稿しちゃいます♬

高崎市民の皆様、必見です❗
な〜んて、みなさん、「そんな昔っから知ってるよ〜(-_-)」って感じだったらごめんなさい…(^^;;



高崎市役所B1

高崎市役所のB1に降りると、そこには食堂があるのでした〜(≧∇≦)
食堂の隣にコンビニもあります。

高崎市民になって4年が経とうとしていますが、この食堂を利用し始めたのは今年からだったかな〜…❓
みなさん、行った事あります❓



「はくもくれん」

って言うんですって〜…。
マスターと一緒にたまーに利用しています。
安くて普通に美味しいです。
おうちで揚げ物をする事がほとんど無いので、外食となると、ついつい揚げ物を食べてしまいます。

ハクモクレンというのは、高崎市の花なんでしょうかね…❓



メニューを撮影してみましたが、読めますかしら❓

お安い❗
という事は、何と無くお分かりいただけますでしょうか…❓


大きなショーケースにサンプルが並んでいます。
コレってイイデスよね〜。わかりやすいし、食欲もそそります。
でも、けっこうメニューがたくさんあるので迷ちっゃったりして…。

ここは嬉しい事に市役所職員だけじゃなくて一般の人でも、高崎市民じゃなくても、誰でも利用できるんです。
素敵デスね。高崎市、太っ腹❗❗



券売機で食券を購入しましょう〜♫

お昼の12時過ぎなると、さすがに市役所職員の方々がなだれ込んで来るので、少々混雑します。
慣れてないと、購入した食券を何処に出すんだか、何処で料理を受け取るんだか戸惑うので、初利用の方などは、12時頃は避けてのご利用をオススメします。
初めて訪れても、落ち着いて見渡せば、料理を受け取るまでのシステムがわかるはず。間違えていれば、調理場の中のおばちゃんが教えてくれます。
市役所に用事があった時のついでに…。
お財布がさみしい月末の気怠い平日など、オススメです。
  


Posted by まちゃ姉 at 21:05Comments(0)グルメ高崎

2015年05月30日

結婚祝い

みなさまこんにちは(=゚ω゚)ノ
珍しく、あまり日にちを空けずに投稿しちゃいます。
お付き合いくださいませ。

今更ですが、マスターとまちゃ姉…昨年の11月に入籍致しまして、晴れて夫婦となった訳です。
つきましては、常連のお客様より続々と…❓お祝いの品が届いたりしていまして…。
どれも心のこもった素敵な品々❗
この場を借りて感謝を込めてご紹介しちゃいます。



印伝の印鑑ケース

ご夫婦でご利用いただいているお客様よりいただきました。
奥様が山梨県ご出身で、ご実家に遊びに行った際に買って来てくださいました。

印伝とは鹿の皮で出来た製品の事。剣道の防具などにも使われている鹿の皮。
使い込む程味が出る日本の伝統工芸品でもあり、苗字が改姓したまちゃ姉からすると、ちょうど欲しかった一品です。
ロケットに朱肉が入ってて、フォルムも可愛くて、とても気に入っています。



「大和屋」の陶磁器

カタクチとおちょこ、おちょこコースター。学生時代からのお友達グループの常連さん達から連名でいただいた一品。
「マスターにお祝い買おうと思うんだけど…。」と、仲間に承認をとり、二人で、「大和屋」さんに買いに行ったんですって…。
なんか微笑ましい光景が想像できます。

ちっちゃな和風のコースターがニクいです。



ネーム入り夫婦箸

お箸にネームが入ってる〜❗❗
想像を絶する気遣いに驚きも一際なのでした。
これも「箸久」という老舗の一品。

使い倒す前に撮影しておいて正解でした。
これを贈って下さったお客様は本日お誕生日なのだそうです。
改めてまして、お誕生日おめでとうございます❗

貴方様にピッタリなパートナーが見つかり、鼻の下が伸び伸びになりなっておられる貴方様に粋なお祝い返しが出来る日を夢見ております。






本格焼酎「蔵の師魂」

マスターが新橋にいた時に懇意にしていたお客様からもいただきました。

年に何回か、東京からもマスターを訪ねてお客様がいらっしゃいます。
東京を引き上げて、もう4年になりますが、今だに新橋の伝説になっているのかな〜❓ってちょっと尊敬の眼差しになっちゃいます。
肝心の焼酎なのですが、旨すぎて、速効完飲してしまい、残念ながら、有難い瓶などの残像を残す事無く、ぐびぐびと美味しくいただきました。
とかく、お高いお酒は口当たりが良く、飲みやすいものです。

「皆様、私の旅行鞄には、まだ若干の余裕がございます❗」

笑点に、元気良く出演していた頃の林家こん平師匠がよくこんな様な事を言ってたのを思い出しました。  


Posted by まちゃ姉 at 12:00Comments(2)楽縁

2015年05月29日

映画観ました❗

こんにちはd( ̄  ̄)
たまにはバンバン投稿してみましょう〜♬

って事で、今日も投稿しちゃいます。
最近観た映画です。

自転車で映画館に行けるって、ホント有難い❗
専ら、高崎駅東口にある109シネマズに行っています。



「寄生獣 完結編」


月曜カップルデーで、マスターと一緒に観に行きました。
月曜日はカップルで行くと、一組¥2200円で鑑賞できます。

このブログでも書きましたが、最初に公開された方を観ていたので、続きを観に行く感覚。おかげさまで、観れて良かったです。気が済みました。

ストーリー的に雑な部分もあったりしましたが、新たに登場したキャラクターが、浅野忠信、北村一輝、ピエール滝、新井浩史など、なかなか豪華なキャスティング。
中でも新井浩史の得意とする変質者のキャラはさすが新井ちゃん❗リアリティありまくりの変質者っぷり♪
普通に街を歩いていて、警察官から職務質問された回数俳優陣の中でダントツだけの事はあります。



続編ともなると、ミギーへの違和感はすっかり無くなり、愛着さえ感じさせてしまうところが、制作者の手腕なのでしょうか❓
主人公のシンイチとミギーが一緒にお味噌汁を作るシーンがまちゃ姉のお気に入り。



「王妃の館」

水曜レディースデーで、まちゃ姉一人で鑑賞して参りました。
原作が浅田次郎という事で、狙いを着けていた作品。
水谷豊演じる主人公、有名小説家の北白川右京。
「相棒」の杉下右京とまぁ、似たようなキャラですかね…。
でもそれはそれで悪くは無い。
パリに観光ツアーする内容なので、ルーブル美術館や、ベルサイユ宮殿の鏡の回廊、メインの舞台となるシャトー・ドゥ・ラ・レーヌ。日本語で“王妃の館”を意味する、パリの一流ホテル。
写真やテレビで見た事はあるにしても、スクリーンで見るとやっぱり素敵でハァーっとため息が出ちゃう。ちょっとだけパリ観光気分になれたかも…。

ネットで検索してみると、「この作品は大コケ」と、酷評ばかりが目立ちますが、まちゃ姉的には、楽しめました。映画は娯楽なのですから❗楽しめればいいんです❗

巴里…。いつの日にか行ってみたいな〜✨



ごく最近観た映画はこんなところでして…。
昨年もこのブログに書きましたが、今年もまた、同じ場所にツバメが巣を建築し、めでたくご出産に至ったようです。
何羽居るのでしょう❓5羽くらいいそうです。



親ツバメが餌を咥えて来たのでしょうか❓
撮ろうと思っても、なかなか撮れない瞬間が撮れた気がします。

先日のページと真逆な光景…。
こんなにちっちゃな鳥ですが、新しい命に変わりありません。
立派に育って巣立って行っていただきたいものです。

ここで一句…。

「通る度 ぴーちく顔出す ツバメの子」

おそまつさま〜♫





  


Posted by まちゃ姉 at 18:30Comments(0)映画・DVD・レンタル

2015年05月28日

悲しい出来事…。

こんにちは(^-^)/
相変わらずご無沙汰しちゃってます…(^^;;

ちょっと悲しい出来事がありました。
まちゃ姉にも悲しい事があるんです…(T ^ T)


ある水曜日、水曜レディースディで映画が安く鑑賞出来る日にたまたま休みが重なりウハウハと一人で映画館に映画を観に行きまして…。

映画を鑑賞し終わり、映画館の裏手に駐輪した自転車を取りに行くと…。

Σ(゚д゚lll)
映画館の街路樹の枝から小鳥が逆さずりにぶら下がっているではありませんか…!(◎_◎;)
新聞紙を束ねるのに用いられるビニールヒモが左足に絡まって、頭から逆さまにぶら下がり、風に吹かれてブラブラと揺れています。
(可哀想だけど、このままカラスにでも食べられちゃうんだろうな…(ー ー;))
と思いつつしばし眺めていると、風に吹かれる度にパタパタと少し羽をはためいているではありませんか❗
…生きてる❗まだ生きてる❗

実は、映画を観終った足でスーパーに買い物に行こうかと思っていたのですが、このままだと、この小鳥は確実に死んでしまうと思い、ちょっと気持ち悪い気もしましたが、思い切って小鳥の救出を試みてみました。

停めてあったスクーターに乗っかり手を伸ばしてヒモを引っ張ると、案外簡単にヒモが千切れとりあえず救出成功。


手のひらに乗せると、目を開けました。
小鳥を素手で掴むなんて何年ぶりです。
か細い左足にはビニールヒモがまだ複雑に絡み着いています。

お買い物は後にして一度ウチに持ち帰りヒモを取り除いてあげようと、片手に小鳥を持ち、片手で自転車を押して、平地にきたら片手運転で、(途中で『楽縁』のお客さんに会ったりして…)なんとかウチまで辿り着きました。小鳥の小さな心臓が張り裂けそうに鼓動しているのが掌に伝わってきます。

たまたま起きていたマスターに事情を話し、足に絡み着いたビニールヒモを注意深く取り除いてもらいました。
少し休ませてあげようと思い、水をくちばしに含ませたりして様子を見る事にしました。

人に飼われていた小鳥なのだろうか❓
そもそもなんていう種類の鳥なのだろうか❓まだ成鳥じゃ無くてヒナかもしれない❓
見つけた場所の辺りで離してあげた方が良いのではないか❓
回復したところで、空に離して生きて行けるのだろうか❓
それとも、このまま家族が増えちゃうのだろうか❓

などと、マスターとこの小鳥の行く末についてあれこれと思案していたら、パタパタっと羽を羽ばたかせて、パタッと横に倒れてしまい、その後動かなくなってしまいました。
手に取って見ると首がぐらぐらです。

ご臨終です。(。-_-。)

烏川沿いに埋めてあげました。
小さな命が燃え尽きる瞬間を目の当たりにしてしまいました。
元気に空へ返してあげたかったのだけれど…。
助けてあげられなくなくてゴメンね…(._.)

  


Posted by まちゃ姉 at 19:59Comments(3)日記

2015年05月15日

俳句始めました。

こんにちは\(^o^)/
GWも終わってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか❓

GWだからといって、これといってお休みとかカンケー無い職種のまちゃ姉的には、普段来るはずの業者さんが連休中で来ないとか、お弁当屋さんもお休みだとか…。それが鬱陶しかったりしまして…。
世の中が平常に戻りホッとしている次第だったりします。



『賑わいの 通りを彩る ハナミズキ』

最近、ちょっと俳句にハマっていまして…。高崎の町を幾つか詠ってみました。

高崎祭りになると押すな押すなの賑わいを見せる慈光通り…。
この通り、ハナミズキ並木なんですね。
桜の後、白やピンクの花を咲かせるハナミズキ。一応高崎のメインストリートであろう慈光通りを彩ります。



『目に眩しい お堀の新緑 緋のツツジ』

ソメイヨシノが散った後、ビックリするくらい真っ赤に咲くツツジ。
新芽の緑の中に赤い色が眩しいツツジの様子を詠ってみました。お堀端があるのも高崎ならではなのでは…❓



『頑張れと お笑い芸人 群馬人』

沼田市出身のお笑い芸人「関あっし」君と東京出身ですが、なぜかあっし君とつるんでいる「マリッジブルー河本」君。
2人共芸歴は10年以上になるのだとか…。
この日はこのブログの師匠である自然堂さんでゲリラLIVE開催の噂を聞き付け緊急参加。


『クマモンを 頭に浮き彫り 光る才』

関あつし君は、常に丸刈り頭にサングラスの模様を浮き立たせるヘアースタイルにしています。この日、ナント、後ろ頭がクマモンでした。
せがまれて、お客さんのお子さんの頭を妖怪ウォッチのキャラに刈った事があるそうです。写真も見ましたが、なかなかお見事です。このお子さんは学校で、さぞかし人気者になった事でしょう。

キャラカット付きで営業したらいいんじゃないかしら…❓
  


Posted by まちゃ姉 at 13:57Comments(0)高崎